絵具と違う色のおえかき

今日はこのピンク色の液体を使ってお絵かきをしてみましょう。

 

綿棒にピンクの液体をつけて描いてみると

 

あれ?

ピンクで描いたはずなのに、少ししたら青くなってきちゃったぞ!?

何でなんでしょう?

実はこれ、水の量が多くなるとピンク。少なくなると青に変化する秘密の薬品なんです。

不思議ですね。

他にも、最初は茶色い液体なのに紙に描くと青色になるものあるんです。

これは、紙の中に入っているでんぷんに茶色の液体(ヨウ素液)が反応しているんです。

 

使う絵の具と色が違って描けるなんて、不思議で楽しいですね。

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Email this to someone

email

Print this page

Print