電気パワーで火をつけよう

いつも、実験では

マッチを使って火をつけているんだけど…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、電気のパワーだけで火をつけてみます!

 

 

やり方はとっても簡単。

 

 

まずは、火種を作るよ。

 

薄い紙をちぎっておいて…

ここに、火をつける予定。

 

 

 

 

そしたら、電気回路を組んで…

 

導線の両端に、アルミホイルをつけておきます。

 

 

 

 

 

 

 

アルミホイルは金属なので、電気を通します!

 

 

このアルミホイルを、同じ金属であるスチールウール(鉄)にそぉっと近づけます。

 

 

すると…

 

 

 

小さい火がつきました!

 

少しずつ火花が散っていくと…

 

 

 

これがどんどん

大きくなっていきます。

 

 

 

 

そして!

 

 

しっかりも火がつきました!

 

いざという時に身につけておきたい技かもしれませんね。

 

 

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Google+

Google+

Email this to someone

email

Print this page

Print