食べ物の栄養

みなさんが毎日食べているご飯ですが、この中には沢山の栄養が入っているんです。

 

 

その中で、「デンプン」という体を動かすのに必要な栄養を今日は調べてみましょう。

 

 

デンプンは、茶色い薬品である

「ヨウ素液」をかけると

青紫色に変化するという特徴があります。

 

 

では、早速かけて調べてみましょう。

 

 

今回は、全部白い食べ物でチャレンジ!

 

 

・米

・牛乳

・お砂糖

・じゃがいも

・小麦粉

 

 

さて、どれにヨウ素液が入っているのでしょう?

 

お米は・・・すごい色に。

 

 

美味しそうな色ではなくなってしまった!

 

すごいです。

 

茶色買った液体が染み込んだお米は、青紫色に変化しました。

 

では、

今回調べた食べ物の

結果はこのような感じです。

 

 

米、じゃがいも、小麦粉

 

の3つが変化しました。

すごい色!

 

では、この中のじゃがいものデンプンを見てみましょう。

色がついている部分は一体どのような形なんでしょう。

 

 

 

生物顕微鏡で大きくしてみます。

 

そもそも、でんぷんに形があるのかどうかも不思議ですよね。

 

 

 

では、見てみましょう。

 

 

デンプンってこんな丸っぽい形をしているんですね。

 

 

食べ物によってデンプンの形も違うんですが、このような形のものが入っていると思うとなんだか不思議ですよね。

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Google+

Google+

Email this to someone

email

Print this page

Print