酸素を作ろう!

みんなは、いつも吸ってる空気の中に

体を動かすのに必要な「酸素」が入ってるのを知ってるかな?

 

 

これがないと、生き物は生きていけない!!!

 

でも…

この大事な「酸素」は、植物しか作ることができないんです。

 

 

なくなっちゃったらどうしよう?!?!

 

そんな風に思っちゃうよね。

 

そこで、今日は科学の力を使って酸素をつくってみよう!!

 

 

材料は、なんと「にんじん」!

 

いっぱい、すっていくよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいたいビーカーの半分くらいの量できたらOK!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、ここにオキシドールという薬品を加えます。

 

すると…??

 

 

あれ??

 

なんか、変化してきたぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、モコモコしてきた!

 

量も増えてきたみたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わぁ!

こぼれちゃいそうだ!!

 

こんなにニンジンが増えたのは、泡が出てきたから。

 

じゃあ、この泡の正体はなんだろう??

 

調べるために、火のついたお線香を近づけてみるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お!

なんか、ポンッっていう音がして、火が大きくなったぞ!!

 

実は、火って酸素があると大きくなる性質があるんです。

 

 

つまり…

この泡は「酸素」!!

 

やっぱりニンジンで酸素が作れちゃったんだ!!

 

すごいね!

 

ニンジン以外のお野菜でもできるのかなぁ??

お野菜じゃなくてもできるのかなぁ??

 

 

色々調べてみよう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をみんなに教える
Share on Facebook9Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page