砂糖の変化

本日から、アインシュタインラボが再開しました!

またみんなで楽しく実験をしていきましょう!

でも、お家にいる時間も長いと思うので美味しい観察実験をご紹介です。

みなさんは、水に溶かしたお砂糖の色って何色かわかりますか?

普通に見ると、白っぽく見えますね。

ではこれを火にかけてみましょう。

何か変化はあるでしょうか?

 

少しすると、沸騰して、泡が出てきました。

ん?

色も透明になってきましたね。

 

ここから急に変化がきました!

端から黄色に変化して

 

しばらく観察していると…

最終的には茶色になりました。

 

どうやらお砂糖は白い物質なのに、熱を加えるといろんな色に変化していくことがわかりました。

しかも、白い時は甘くておいしかったのに、茶色になると苦くなってしまったんです!

色も味も変化するなんておもしろいですね。

ぜひ、色ごとの味の違いも調べてみてくださいね。

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Email this to someone

email

Print this page

Print