筋肉の動き

鳥が空を飛ぶには、何が必要でしょう?

 

羽はもちろん必要ですが…

 

他にも必要なものがあります!

 

 

それは…筋肉。

 

と、いうことで鳥の筋肉の観察をしてみましょう。

 

使うのは鳥の手から肘部分の、手羽先です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく観察すると、爪もあって手なのがわかりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、この手はどのように動かしているんでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表面の皮を解剖バサミで取り外していきます。

 

すると、筋肉がむき出しになりました。

大きな筋肉が目立って見ることができます。

 

外側の筋肉を下に引っ張ると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手が、みょん!と上がります。

筋肉が伸びたんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内側の筋肉を引っ張ると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は手が曲がっていくのがわかります。

筋肉が縮んでいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間の手も、同じような筋肉の動きで手や腕を動かしているんです。

 

動かす場所と違う場所の筋肉を動かしているなんておもしろいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をみんなに教える
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page