紅葉の秘密

もう11月になって、

まわりの木も紅葉真っ盛りですね。

 

でも、緑の葉が黄色や赤に変化するのってなぜなんだろう??

 

 

では!
実験して調べてみよう!

 

今回使ったのは大葉。
これをお湯でふやかしてからエタノールに入れると…

なんか、緑色が出てきちゃった?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

比べてみると、エタノールに入れた方は緑が抜けて黄色っぽくなっていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、黄色く紅葉するのはこれが原因!
葉から緑の成分が抜けちゃったからなんだね。
じゃあ、赤くなるのも赤の成分が関係してるのかな?

紅葉してなくても赤いものもあるもんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、この紅葉の赤い成分はいっぱい化学反応をするんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、ここに白い粉3種類を入れてみましょう!

じゅうそう、塩、クエン酸の粉を入れて変化を観察します。

すると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫だった液体が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変化してきました!!

なんか、不思議な色!

まとめると、こんな感じです。
思ったより色がすごい変化しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

混ぜるものの性質によって色が変わるんですね。

 

身近な植物の色んな色の秘密に一歩近づけましたね。

この記事をみんなに教える
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page