透明な液体の仲間わけ

今日は、みためが似ている透明な液体を調べてみたいと思います。

 

 

みためは全部そっくりな6種類の液体。
お酢、エタノール(お酒)、じゅうそう、精製水(きれいな水)、アンモニア、塩酸
を用意しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この6種類を液体の性質ごとに分けてみましょう!

 

それは、
すっぱいレモンの仲間(酸性)、
苦いせっけんの仲間(アルカリ性)、
どちらでもない仲間(中性)
の3つです!

 

それには…
あるアイテムが必要!

 

まず使うのはリトマス紙です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リトマス紙は赤と青の2種類。

 

透明な液体でも、
酸性だったら青色が赤色に変化!
アルカリ性だったら赤色が青色に変化!
中性だったら変化なし!
と、なるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、やってみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようになりました!

 

では、もう1つ調べる方法がありますので、

そちらでも調べましょう。

 

それは、BTB溶液という緑色の薬品!

 

これを液体に入れると、
酸性だったら黄色。
アルカリ性だったら青色。
中性だったら変化なし(緑色)。
と、なるはず。

 

では、調べてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果…
こうなりました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほどのリトマス紙よりも色がくっきりと変化するので見やすいですね。

 

この2つの結果をもとにすると、

 

酸性…お酢、塩酸
アルカリ性…じゅうそう、アンモニア
中性…エタノール、精製水

 

という結果が出せました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、一生懸命がんばったね!!

 

この記事をみんなに教える
Share on Facebook9Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page