酸素を作ろう!

最近は、緑沢山の季節になってきましたね!

 

植物が元気になると、いっぱい光合成をして酸素を増やしてくれてる感じがしますよね〜

(しませんか??)

 

普通は、酸素を作れるのは植物ばっかりだけど…

がんばると人間も作れるんですよ!

 

今回は、酸素の元になる物を取り出すところからスタートしましょう!!

 

材料は、マンガンという金属。

 

実はこれは、「マンガン電池」の中に入っているので…

取り出して使ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、夢中で取り出していましたね〜

 

 

そこで、取り出したもの(今回は電池4個分)を使いましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに、過酸化水素水(オキシドール)を加えます。

 

すると〜

ブクブク!

 

気体が発生しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかりやすいように、水上置換法を使ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、この集めた気体が本当に酸素なのか調べましょう!

 

火をつけた線香を中に入れて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真だとわかりにくいですが…)

明るくなっていきました!

 

と、いうことは

無事に酸素を作れたということですね!

 

自分で取り出したマンガンを使って酸素を作れるなんてすごいですね。

 

科学の力を使って、色んな普通にはできないことをやってみよう!

 

 

 

 

この記事をみんなに教える
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page