たべものの栄養

みんなが、大きくなるためには食事から栄養をとらないといけません。

 

 

では、そんな日々の食事の中に入っている栄養を探してみましょう!

 

やり方は簡単!

今回は「ヨウ素液」という茶色い薬品を使います。

 

このヨウ素液は、「でんぷん」というみんなが日々元気に動くための栄養を調べるための薬品。

 

でんぷんがあると、茶色から青紫色に変化します。

 

今回調べるのは、

牛乳

ごはん

パン

砂糖

ジャガイモ

 

 

 

さぁ、どの食べ物に入っているのでしょう?

 

 

一つずつ確認していくと…

 

 

 

まずは、ジャガイモ。

固いので、割り箸でつついてみると…

 

つついたところから、すごい色に!

 

 

 

 

 

お米はどうでしょう?

 

普段は美味しい白い見た目ですが…

 

茶色いヨウ素液をかけると…

 

 

 

 

 

まさかのこんな濃い青紫に!!

 

 

 

全然おいしくなさそう。

 

でも、濃い色ってことは、沢山のでんぷんがはいっぱい入っている証拠ですね。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、このでんぷんを顕微鏡で観察してみるとこんな感じに。

 

 

 

 

紫色の粒がいっぱいあるのがわかります。

 

 

食べ物の中にこんな風に栄養が入っているのは不思議ですね。

 

 

 

 

 

今回は、じゃがいも、ごはん、パンの3つが入っていました!

 

 

 

 

他にも「でんぷん」が入っているものはあるのでしょうか?

 

また調べてみましょう!

 

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Google+

Google+

Email this to someone

email

Print this page

Print