スープの栄養

よくスープやカレーに入っているジャガイモ。

これには「でんぷん」という栄養が入っています。

でんぷんがあると青紫に変化する薬品、ヨウ素液をかけると、ジャガイモがこんな色に変化してしまいます。

なので、ジャガイモを食べるとでんぷんが体内に入るということはわかりました。

では、ジャガイモの入ったスープを作った時、そのスープのみを飲んだら栄養は手に入るのでしょうか?

ただの水で煮たとしたら、栄養はないはずです。

実験してみましょう。

最初はヨウ素液が入った状態だと、ただの茶色です。

少し煮ていくと

あれ?なんか出てきました!

これは何なんでしょう?

 

最終的にはこんなすごい色に。

すごい濃い青紫になりました。

何が出てきたのか考えてみましょう。

 

茶色が青紫になったということは、でんぷんがあったということです。

つまり、スープの中にもでんぷんは出てきた、ということですね。

ぜひ、食事のスープも具じゃない部分もしっかり食べましょう!

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Email this to someone

email

Print this page

Print