タマネギの秘密

おいしくて、よく食べるタマネギ!

 

今日はこのタマネギを大きくして見てみましょう。

ただ、このままではただの白いタマネギが見えるだけです。

 

 

 

 

タマネギの内側には、薄い皮がついています。

 

そこをそぉーっとカッターで小さく剥いていきます。

 

 

 

 

 

繊細な作業なので、慎重にがんばりました。

 

 

剥けたら、ここに青い薬品を垂らします。

細胞を染めるためのものです。

 

 

では、顕微鏡で大きく見てみましょう!

 

 

 

 

 

青い細胞がきれいに並んでいますね。

ぎゅっと集まっているのも特徴的です。

 

さらに大きく見てみると〜

 

 

 

1つ1つの細胞に小さな色のついた丸があることがわかります。

 

これが、核です。

 

顕微鏡で見ると、こんな小さなところまで見えちゃんなんてすごいですね!

 

 

 

 

 

 

 

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Email this to someone

email

Print this page

Print