元素の色

世の中の材料である、原子。

 

これは集まると特徴や色がつきます。

 

例えば鉛筆の芯

 

 

 

 

これは、元素の仲間の「炭素」が、集まったものです。

 

色は黒色ですね。

 

ですが、集まりかたによっては色が大きく変わるんです!

 

 

この黒色が…

 

 

虹色に!

 

すごいきれいですね。

 

 

鉛筆の芯と同じとは思えません。

 

 

 

 

他にも、10点玉の材料といえば

「銅」。これを集めると…

 

 

 

十円の見慣れた色。

 

オレンジや茶色になりますね。

 

 

ですが、これも原子の集まりかたによっては、とてもきれいな色になるんです!

 

 

 

こんなきれいな青色、紫色のグラデーションに!

 

 

 

同じ原子が材料なのに不思議ですね。

 

 

ぜひ、自分の手で顕微鏡で観察してみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Email this to someone

email

Print this page

Print