地層を作ろう

崖や海の底にある、縞模様を皆さんは見たことありますか?

あれは「地層」と呼ばれるもので、時代やその土地の砂の大きさなどによって作られています。

今日は、自分で地層を作ってみましょう。

砂は、見てみると色んな大きさの粒があります。

 

今回はこの色んな大きさの粒を、瓶の中に入れてみました。

そして、思いっきり振ります!

 

すると、全部の砂が段々と大きさ順に沈んできます。

 

最初は大きいものから。

 

段々と上の方にふわふわしていた小さな粒も完全に沈んで、シマシマ模様の地層が完成します。

 

海の中の地層は、このように出来ているんですね。

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Email this to someone

email

Print this page

Print