温度で変化

今日は、温度によって色が変わる薬品を使っての実験です!

 

使う薬品は、塩化コバルトというもので、ピンク色。

 

 

 

スタンドを使って観察していきます。

 

 

試験管の中に塩化コバルトを入れ、周りのビーカーの中にお水を入れて温度変化を観察しました。

 

 

 

すると…

最初ピンクだったものが、60度を超えるとだんだん紫にぬってきました。

 

 

 

 

 

 

そして、さらに温めていくと…

 

 

 

なんと、きれいな青色に変化しました!

 

 

 

 

 

 

 

すごいですね。

 

 

ちなみに、この薬品をまた冷たい水に入れるとどうなると思いますか?

 

 

そのまま青で変化しないか、それともピンク色に戻るのか!

 

では、実験していきます。

 

おや?

 

 

 

 

 

 

 

なんだか、段々と紫に戻ってる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お!

ピンクに戻りました!

 

これで温めたら、また青くなるのを観察できますよ。

 

不思議な薬品ですね!

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Google+

Google+

Email this to someone

email

Print this page

Print