砂糖の温度は何度?

毎日暑い中ですが、暑い実験のお話です。

 

皆さんは、水の沸点を知っていますか?

 

水は、温度が上がると水蒸気となりますが

 

その温度は100度!

 

なので液体状態の水は100度までしか上がりません。

 

 

では、他の物質も液体状態の最高温度は100度なんでしょうか?

調べてみましょう!

 

 

 

今回は、砂糖に水を加えてその温度を調べてみます。

 

アルコールランプで熱して、1分ごとに温度を記録することにします。

 

 

 

 

砂糖は、最初は白っぽい透明です。

 

ですが・・・

熱して行くとだんだんと色がついてきました!

 

 

 

 

白(透明)から黄色になってきました!

 

温度変化も気になりますが色の変化も楽しいですね。

 

 

では、ここからさらに経過を観察していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

1分ごとの記録はあっという間で大変!

 

さて、砂糖は何度まで上がるんでしょうか?

 

やっぱり100度で止まるかな?

 

 

うわ!!!

 

とうとう、砂糖の色が・・・

 

黒くなってしまいました・・・!

 

黒くてグツグツしていますね。

 

 

 

 

明らかに熱そうですね・・・

 

さて一体何度なんでしょう。

 

 

温度計を見てみると〜

 

ま、まさかの100度超え!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

127.9度まで上がりましたね。

 

 

水と違って、こんな熱くなるんですね!

びっくりです。

 

水蒸気になった水の温度も今度調べてみましょう。

 

 

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Google+

Google+

Email this to someone

email

Print this page

Print