酸素を作ろう

突然ですが、深呼吸をしてみてください。

 

今吸った空気の中には、たくさんの「酸素」が入っています。

 

この酸素は、普段は植物が作ってくれているんですが…

 

これを実験で作ることができるんです。

 

材料は実はとっても身近なところに。

 

 

 

そう。電池の中に隠れているんです!

びっくりですね。

 

 

丁寧に開いていくと黒い塊が出てきます。

 

 

 

その塊に、過酸化水素をかけると…

 

ポコポコと気体が発生しました。

 

水上置換法を使って調べています。

 

でも、まだこの気体が酸素とはわかりません。

 

なので…

 

この中に火を入れてみましょう!

 

酸素は「助燃性」という、火を燃やす助けをする働きがあります。

 

実験してみると…

 

 

 

 

わぁ!すごい明るい火になりました!

眩しいくらいです!

 

これで、電池の中のものから、酸素を作ることができると判明しました。

 

身近なものでの実験には、色々チャレンジしたいですね。

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Email this to someone

email

Print this page

Print