2020年も実験を楽しもう!

あけましておめでとうございます。

今年最初の実験のご紹介は…

お家の台所にもある、調味料の仲間のお塩のお話です!

この塩ってどんな形で、どんな色をしているんでしょう?

四角?丸?三角?

白?透明?

さて、観察してみましょう。

塩の小さな粒を顕微鏡で見てみると

 

なんと、サイコロみたいなきれいな形をしています。

しかも、白かと思ったら透明な色です。

そして、お漬物を作るときに使うミョウバンはどうでしょう。

 

あれ?

なんか、雪だるまみたいです。形はあんまりないですね!

宝石みたいな形の塩とは違いました。

でも、2つはまだ結晶化していなかったんです。

これを水に溶かして、もう一度冷やしたものを見てみます。

すると

まず塩!

なんだか、すごい形が出てきたぞ!!!

 

そして、ミョウバン

 

ダイヤモンドみたいな結晶ができました!

宝石みたいな結晶は、水に溶かすことが大事

なんですね。

では、今年もアイシュタインラボで楽しい実験を色々していきましょう!

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Email this to someone

email

Print this page

Print