二酸化炭素の性質

みなさん、少し空気が秋めいてきましたね。

 

お風呂が温かくて気持ち良い季節がやってきます。

 

そんなお風呂に使う入浴剤!

実は実験に最適なアイテムなんです。

 

お湯に入れるとシュワシュワするタイプの入浴剤…

あのシュワシュワ一体何でしょう?

 

実はあれは、みんなの吐く息の中にある二酸化炭素なんです。

 

そこで二酸化炭素の性質を調べてみる実験です!

 

 

二酸化炭素で火は燃える?消える?

 

さて、どちらでしょう?

 

 

今回はコップの中に入浴剤を入れて少し待ちます。

 

 

 

 

上に火を近づけると…

 

 

 

 

 

 

特に変化なし。

 

 

 

では、コップの中(液体の少し上)に入れてみると…

 

 

 

 

火が消えました!

 

 

 

 

どうやら二酸化炭素は、火を消す性質があるみたいですね。

 

しかも、上では火が消えず、

発生している近くでだけで消えたので

 

少し空気より重たくて下に溜まりやすいのかもしれません。

 

入浴剤を使って色々調べられそうですね。

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Email this to someone

email

Print this page

Print