顕微鏡で観察!

今日は色んな紙を顕微鏡で観察してみましょう。

 

用意したのは

ダンボール、ティッシュ、和紙

の3種類です。

 

 

 

確かに手触りや見た目は違うけど、大きく見るとどう違うのでしょうか?

 

では見てみましょう!

 

まずは和紙。

赤い和紙なので、細い赤い線が沢山見えますね。

 

 

 

次はティッシュ。

手触りは和紙に少し似ていますがどうでしょう?

 

 

 

見てみると、なんだかさっきの和紙の繊維とは違うかも。

少し平たい繊維ですね。

 

 

そして最後はダンボール。

せっかくなので破いて観察してみました。

 

 

 

 

すると、沢山の細かい繊維と共に色がついた粒が沢山入っていました。

強度を保つ役割もしているんでしょうか。

 

 

似たようなものを比較して観察すると色んな発見があります。

 

 

ちなみにおまけの写真!

 

 

正体はわかりますか?

 

キラキラして綺麗な感じですが…

実はこれ、セロハンテープについた指紋なんです。

指の角質がとれてキラキラして見えています。おもしろいですね。

 

 

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Email this to someone

email

Print this page

Print