池の中の世界

もうGWも終わり、

夏のような陽気になってきましたね。

 

 

こんな季節になると、地上だけでなく水の中でもいろんな生き物が活発に動き出します。

 

 

普段は目に見えないくらい小さな生物ですが、顕微鏡を使って覗いて見ましょう。

 

 

 

どんな生物がいるのでしょう。

今日は池の中にいる生物をさがしてみるよ!

なんだか、緑色で長いものが見えるね。

実はこれも生物なんですよ。

 

 

 

 

これは水の中に住む植物の仲間、アオミドロ。

 

よーくみると綺麗な模様がありますね。

他にも、ちょっと見た目が怖い生物も。

先生たちもびっくりした生物です。

 

 

 

アオミドロと比べるとすごく大きいのがわかりますね。

 

 

 

 

あ、ちゃんと目があるのを発見!

顕微鏡で見ると、ただの池の水にも大発見がいっぱいだね。

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Email this to someone

email

Print this page

Print