星のきらめき

冬になると、夜空の星がキラキラときれいに見えますね。

 

 

オリオン座などもよく観察できます。

 

星の光はキラキラと瞬いて見えていますが、なんでキラキラしているのでしょう?

 

 

たとえば、LEDの光を直接見てみると

 

 

ぴかっ!っと光って眩しいですが

キラキラはしていなさそうです。

 

 

星との違いは何なんでしょう?

 

実はこの違いは、星と自分との間には沢山の空気があるからです。

 

空気の中には酸素や二酸化炭素、そして沢山の水蒸気が入っていて、それが邪魔をしているから光がキラキラ光って見えるんです。

 

 

なので、空気中の水をぎゅっと集めた実験をしてみます。

 

 

水を通して光を見てみましょう。

 

 

すると…

 

 

キラキラ光って見えてきました。

 

 

キラキラはビーカーを通して天井や床に投影されてとてもキレイです。

 

星のきらめきの秘密がこれでわかりましたね。

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Email this to someone

email

Print this page

Print