水の力

今日は皆さんに水のすごい力を紹介します。

 

水は、水同士がくっつく力がすごく強いんです。

 

なので例えばこんな風に水を満タンに入れてみると…

 

 

ぷっくりと表面が盛り上がって、たくさん入れてもなかなかこぼれません。

 

表面張力ともいいますよね。

 

では、穴が沢山空いている網の上に水を垂らして行くとどうなるでしょう?

 

 

 

ではやってみましょう

 

 

スポイトを使って一滴ずつ落としていきます。

すると…

 

 

 

なんと、沢山の水の球が網の上に乗ったままになりました!

穴があるのに下に落ちていかないなんて不思議ですよね。

 

水同士がくっつく力が強いと、こんなこともできてしまいます。

 

 

ちなみに、水にそっくりなエタノールで試してみましょう。

 

 

エタノールは、水よりもお互いが引き合う力が弱いので落ちてしまいました。

 

 

残念ながら綺麗な球はできませんでした。

 

やはり、水が特別というのがこれでわかりましたね。

 

普段何気なく触っている水のすごいパワーでした!

 

この記事をみんなに教える
Share on Facebook

Facebook

Tweet about this on Twitter

Twitter

Email this to someone

email

Print this page

Print